神奈川で人気なエリアは?
2017.06.26

車不動産投資をするとなったとき、何処の地域の収益物件に投資をするのか?など、エリアというのは非常に重要です。例えば、横浜の不動産を狙えば安定するなど、様々な情報もあります。こういった情報も含め不動産投資はしていかなければなりません。ということで、横浜の不動産という文言を出したついでに、神奈川県で高い人気を集めている不動産投資エリアについて、少し触れていきます。神奈川県を始め、関東地域以外の人は、基本的に「横浜」が有名過ぎて、他の地域を意外と知らないことも多いエリア。だからこそ、ここで少しピックアップしてお話をしていきます。
【当然横浜の不動産は人気が高い】神奈川県の顔と言っても過言ではない「横浜」は、やはり人気が高いです。そもそも「横浜県」と勘違いしている人もいるぐらい、高い知名度を誇っているぐらいなので、人気があって当然のことでしょう。また、横浜の不動産は、某大手検索エンジンサイトで「横浜」と入力すると、投資だったり、不動産というキーワードが一緒に出てくるほど。
肝心の実績ですが、高い人気を集めているだけあって、実績も十分で成功例も多いです。安定して利益を得ることができています。もちろん失敗例もあるため、100%成功するというわけではありませんが、それ以上に成功例が多いといったところでしょうか。結果、人気を得ているというわけです。
【横浜の不動産人気に待ったを掛けるのが武蔵小杉】とにかく首都圏までのアクセスが便利な武蔵小杉。そして、都会すぎず田舎すぎず、ちょうどよいバランスの取れた地域となるため、多くの人から「住みやすい街」と評価されています。
ただ全国的な知名度で言うと、横浜・川崎と比較をしてしまうと物足りなさがありますが…反面、不動産人気としてはそれがプラス方向に働いている状態です。つまり「知る人ぞ知る」という状況で、多少高くても「武蔵小杉の良さ」を知っている人が、それだけの価値があると判断してくれるわけです。
【武蔵小杉や横浜の不動産人気を追うのが「川崎」】神奈川県で忘れてはならない大きな街と言えば、川崎です。国内有数の企業が拠点を置いている地域であり、家族層から大きな指示を得ている状態です。したがって、不動産の中でもマンション系が高い人気を集めることになり、これを狙って収益物件として扱っている人も多いです。家族層からも「何れは一軒家」という繋ぎ的なイメージで利用されることもあるため、稼働率もよい状況です。結果、成功しやすい街ということになります。

▲ ページトップへ